ヤスリ組合
組合の沿革と事業



組 合 の 沿 革

 広島地区鈩工業組合は、1959年12月に広島県地区において鈩製造業を営む中小企業者約110数社にて、 組合員各社の改善発達を図る為の必要な事業を行い、 これらの者の経営の安定及び合理化を図ることを目的に設立され現在に至っています。


組 合 事 業

1) 研究開発事業
 ヤスリ製造及び新商品開発、新事業開発等について組合自身が、 あるいは、公的機関等に研究を委託するなどして行う事業

2) 情報提供事業
組合員の経営に役立つあらゆる情報を収集し提供する事業

3) 福利厚生事業
健康診断や親睦旅行等に関する事業

4) その他
組合員にとって随時必要とされる事業



トップページにもどる前のページにもどる